藝術文化の薫るまちinひの 実行委員会会則

(名称)
第1条  この会則は藝術文化の薫るまちinひの実行委員会(以下「本会」という)と称する。
(目的)
第2条  本会は藝術文化の薫るまちの推進、及び次世代を担う子ども達をはぐくむために、藝術文化の薫るまちの事業を、日野市と共同で企画・運営することを目的とする。

(事業)
第3条  本会は前条に規定する目的を達成するため、以下に掲げる事業を行うことができる。
(1)   藝術文化の薫るまちのコンサートに関わること
(2)  自主的な活動に関わること

(事業年度)
第4条  事業年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

(会費)
第5条  会員として入会しようとするものは年1,000円の会費を納入する。

(組織)
第6条  本会の中に事業遂行のための合唱団『コーラルファンタジーinひの』をおく。

(役員)
第7条  本会はおおむね10名程度の役員を会員の中から選出する。
     役員は互選により、会長1名、副会長1名、会計1名、監事1名、書記1名をおく。また顧問をおくことができる。

(役員の任務)
第8条  会長は本会を代表し会務を統括する。副会長はその補佐をし、会長に事故あるときはその代行を行う。会計は本会の財務を管理する。監事は本会の財務を監査し監査結果を報告する。書記は本会の会務を記録し必要な広報活動を行う。顧問は役員会の求めに応じて会議に参加し、必要なアドバイスを行う。

(任期)
第9条  役員の任期は1年間とする。

(総会)
第10条 
1, 本会の総会は会員をもって構成し、年1回開催するものとする。ただし、必要があるときは臨時に開催できるものとする。
2,  総会は以下の事項を議決する。
(1) 事業報告及び収支決算
(2) 事業計画及び収支予算
(3) 役員の選任又は解任 
(4) 会則、事業等の変更
(5)その他
3,  総会は会員の過半数の出席がなければ、開催することはできない。
4,  総会の議事は、出席者の過半数をもって決する。

(会計)
第11条 本会の収入は会員の年会費、合唱団への参加費、事業収入、及び日野市からの補助金収入などを充て、支出は、本会の運営経費とコンサートにかかる必要経費とする。

(事務局)
第12条 本会の事務を処理するため、事務局を日野市神明1-12-1ひの煉瓦ホール内におく。

(その他)
第13条 この会則に定めるもののほか、必要な事項は役員会が別に定める。

(付則) この会則は平成21年4月1日から施行する。
     平成22年5月1日に一部変更。
     平成23年5月1日に一部変更。
     平成25年4月14日に一部変更。
     平成25年4月24日に一部変更。

藝術文化の薫るまちinひの実行委員会細則


藝術文化の薫るまちinひの実行委員会規約第6条により合唱団をおき、その規定を定める。

第1号(合唱団の名称)
 藝術文化の薫るまちinひの実行委員会(以下、本会)内に、合唱団として『コーラルファンタジーinひの』を設置する。

第2号(性格)
 この合唱団は、日野市が“藝術文化の薫るまち”に関する事業を行う際に、協力、出演する任務を負う。
また、自主的な活動を行うこともできる。

第3号(構成者)
 この合唱団の団員は原則として毎年実行委員会が募集する会員によって構成される。
なお、会員は自動的に藝術文化の薫るまちinひの実行委員会の会員となる。

第4号(参加費)
 合唱団は、原則として、毎年行われる藝術文化の薫るまちコンサートに出演する。
参加する団員は活動に関わる費用を参加費として納める。

第5号(運営)
 合唱団すべての運営は実行委員会の役員が行う。
自主的な活動については、その都度、別途定める。

(付則)
 この細則は平成23年5月1日から施行する。
平成25年4月14日一部変更。